コンサルタント 清松 誠(入社3年目)

2021.06.17

【コンサルタント 清松誠(入社3年目)】

プロシードはどのような職場ですか?

個人の裁量権が大きく、アイディアの具現化を推奨する風土、任せる、信頼する風土が深く根付いている職場です。やりたいことがあればどんどんそれを提案してもよい雰囲気、それを応援してくれるプロフェッショナルな上司、先輩、後輩に包まれた職場です。

仕事とプライベートの両立はできますか︖

私個人で言うと今まで一度も残業や休日勤務の指示を受けたことはありません。ただ、先ほどの通り、やりたければ無限に仕事ができる良さがあります。仕事とプライベートを両立させるというよりも、仕事で成功してプライベートを豊かにする。プライベートでインプットを増やし、より仕事のアウトプットを高めるという循環が生まれやすい職場だと思います。「コンサルタント」というと激務を想像されるかもしれませんが、私の家族が、私の同僚を信頼していて、同僚とも「従業員同士の付き合い」という枠を超えた交流ができているからこそだと思います。

プロシードでのコンサルティングは、どのような仕事ですか?

プロシードでのコンサルティングは安心して挑戦できる、やりがいのある仕事です。
コンサルティングは本来、グレイヘアコンサルタントという言葉があるほど長年の知識が必要な難易度の高い仕事です。ですが、プロシードは国際規格を活用した体系的な研修、アフターフォロー、同行制度、チームコンサルティング体制 など挙げだしたらキリがないほど教育体制が充実しているので、入社後でもすぐに挑戦のし甲斐があり、かつ、達成をサポートしてくれる安心感のある仕事に夢中になれます。私個人で言うと入社1年目で台湾最大手の銀行コールセンターのコンサルティング業務を任して頂いたり、他の新入社員の方も1年目でセミナー登壇されるなど、他の会社にはない早期活躍ができる環境が揃っています。

SHARE

Related Articles

関連記事

カスタマーエクスペリエンスのその先へ
貴社の顧客体験の悩みにお答えします