COPC CX 規格 OSP 版リリース 6.2

COPC CX 規格 OSP 版(以前の呼称はCOPC OSP 規格)は顧客体験を管理するオペレーションに向けたパフォーマンス・マネジメントシステムである。一つもしくは複数のチャネルを用いて顧客体験を管理するオペレーションを対象とした、マネジメント手法、主要な指標・測定方法、および教育・研修プログラムを含むパフォーマンス・マネジメントシステムとなっている。
COPC CX 規格 OSP 版のリリース6.2 は、コンタクトセンターオペレーションや、その他一つのチャネルのみを用いたオペレーションに対する適用性を維持したまま、デジタルアシステッドチャネルを含むあらゆるタイプの顧客コンタクトのオペレーション管理に向けてのガイドラインやベストプラクティスを提供すべく拡張、更新されている。

*ダウンロード時に使用されたメールアドレス宛にプロシードからメルマガをお送りさせていただきますのでご了承ください。メルマガ内にて配信停止は簡単にできますのでご安心ください。

個人情報保護方針をご覧頂き、ご登録いただいた情報の取り扱いについて ご確認、ご同意のうえ、フォームをご送信ください。
                 

カスタマーエクスペリエンスのその先へ
貴社の顧客体験の悩みにお答えします