コールセンターのCX改善事例
特別対談企画

実際の活用企業ユーザーに聴く「COPCって何?」紹介セミナー

~チャット、チャットボットなど様々なチャネルのマネジメントにも活用~

2022年現在、「CX」はコンタクトセンター業界において当たり前のように謳われていますが、それをどのように実現するのかのHow toは明確でなく、各社悩みながら進めているのが現状です。

COPCでは約6年前から「CX」に注目し、コンタクトセンターを運営する中で、それを実現するためのマネジメントフレームワークとして、グローバルで活用され続けています。

しかしながら、「COPC規格に興味はあるが、具体的なイメージが湧かない」というお声をいただいておりました。

  • そもそもCOPC CX規格って何?
  • 認証を取得するとどのようなメリットがあるの?
  • コンタクトセンターの品質は上がるの?
  • 電話以外のチャネルにも適用できるの?

今回、このようなお声にお応えすべく、実際にCOPC規格を活用しCXの改善またCOPC認証取得をされた企業の方をお招きし、弊社代表の根本と対談形式で「リアルな声」をお話しいただきます。

初回は組織をCOPC認証に導かれた田口氏をお招きします。

テーマ

  • COPCの活用事例
    人材育成=SVとマネージャの育成
  • コール以外にも適用できるCOPC
    チャットやチャットボットのマネジメント
  • 今後のCOPC活用
    時代の変化への対応

概要

タイトル「実際の活用企業ユーザーに聴く「COPCって何?」紹介セミナー」
チャット、チャットボットなど、様々なチャネルのマネジメントにも活用
開催日時2022年7月20日(水)13:00〜15:00
スピーカー
・グッドエンゲージメント 代表
田口 浩 氏

・株式会社プロシード 代表取締役社長
根本 直樹

参加費無料
主催株式会社プロシード
会場東京都千代田区丸の内1-6-6日本生命丸の内ビル21階
セミナールーム

※定員は20名です。満席になり次第締め切らせて頂きます。

スピーカー

グッドエンゲージメント 代表
田口 浩 氏

株式会社東京海上日動コミュニケーションズにて30年間コンタクトセンター部門を担当。昨年、コンタクトセンターのコンサルタントとして独立。同社在職時にはCOPCを導入し、また、JUGの会長を4年間経験。JUG会長時代には、COPCの規格委員会のメンバーとして規格の検討に参加。日本から提案した項目が、初めてCOPC規格に採用されている。
現在は、プロシード社のエグゼクティブ・アドバイザーとして、KCSに関するコンサルティングなどを担当している。

株式会社プロシード 代表取締役社長 根本直樹

株式会社プロシード 代表取締役社長
根本 直樹

コールセンターやヘルプデスクを経験の後、プロシードへ入社。入社以来数多くのパフォーマンス改善コンサルティングに携わる。コンタクトセンターの国際マネジメント規格(COPC)を活用した研修、認証の実績は国内一。2017年から代表取締役に就任し、活動拠点を台湾へも広げる。日本のサービス業界のレベルアップおよびサービス業界の従事者が仕事に誇りを持ち、組織・個人が成長できる世の中になることを目指し、様々な取り組みを始めている。代表的な著書に「カスタマーサービス組織進化論」がある。

*ご登録時に使用されたメールアドレス宛にプロシードからメルマガをお送りさせていただきますのでご了承ください。メルマガ内にて配信停止は簡単にできますのでご安心ください。

個人情報保護方針をご覧頂き、ご登録いただいた情報の取り扱いについて ご確認、ご同意のうえ、フォームをご送信ください。

カスタマーエクスペリエンスのその先へ
貴社の顧客体験の悩みにお答えします