2018年10月2日COPC VMO規格メジャーアップデート記念セミナー

2018.08.30

COPC VMO規格がメジャーアップデートして、COPC CX規格VMO版 リリース6.0になりました。

CSP版との相互の関係を強化したバージョンになっただけでなく、CX(カスタマー・エクスペリエンス)やオムニチャネルを強化するために、コンタクトセンター戦略の構築とアウトソーシングの調達の最適化のためのフレームワークとベストプラクティスが刷新されました。

このメジャーアップデートを記念し、経営的観点からそして発注者の観点から、どのようにコンタクトセンター構築と調達に取り組むべきかを皆様と共有するセミナーを開催いたします!

日時2018102日(火)
    14時〜17
   (開場1330分)

会場:プロシード セミナールーム
    〒100-0005
東京都千代田区丸の内
166
日本生命丸の内ビル
21階 セミナールームD

定員50
    *満席になり次第受け付け終了

対象者VMO(ベンダーへセンター運営を委託しているクライアント企業)の方、
および自社グループ内の複数センターを統括する部署の方。

*同業他社様や受託事業者様のお申し込みは、主催者の判断にてご遠慮いただくことがございます。

入場料:無料

最寄り駅JR東京駅 丸の内北口徒歩2

備考:セミナー当日はお申し込み後に発行する入場券、お名刺を受付へご持参ください。

本セミナーの受付は完了しました。

 

SHARE

Related Articles

関連記事

カスタマーエクスペリエンスのその先へ
貴社の顧客体験の悩みにお答えします