失敗事例から学ぶ!
KCS導入時の陥りやすい罠とはなにか

パーソルワークスデザイン株式会社×株式会社プロシード
共催ウェビナー

<概要>

コロナ禍において、在宅ワークの拡大や、チャットボット等に代表されるデジタルチャネルの活用が広がりました。結果、ますます、ナレッジマネジメントの重要性が高まってきています。

「KCS」は、ナレッジマネジメントのグローバル標準であり、世界中で高い成果を発揮しています。一方で、その「KCS」方法論を活用し、成果を出すためには、その導入段階において注意すべき点が多数あります。

HDI-Japan唯一の公認ストラテジックパートナーである、パーソルワークスデザイン社の吉田氏と、同公認トレーニングパートナーであるプロシードの菊池が、KCS導入時に陥りがちなポイントについて、ご紹介いたします。ぜひこの機会に、ご参加ください。

<スピーカー>

パーソルワークスデザイン株式会社
サービスデザイン本部 サービス戦略部 サービスイノベーション課
課長 吉田 純一郎 氏

株式会社プロシード
コンサルティング部 部長
シニアコンサルタント 菊池 正倫

<対象>

  • KCSアカデミーに参加されたことがある方
  • KCSに関連する研修を受講したことがある方
  • これから自組織にKCSを導入することを検討されている方
    ※同業他社の参加は、お断りいたします。

<注意>

お申込みフォームの備考欄に必ず、どのステータスか以下より選んで、ご記載頂けますようお願い致します。

  • KCSP受講
  • KCSF受講
  • KCSアカデミー参加
  • 経験なし

<参加費用>

無料

<開催日時>

4月12日(火)15時~16時まで

<開催形式>

Zoom
※お申し込みいただいた後、メールにてURL等を御案内いたします。

 なお、申し込み者から、参加URLの他者への転送は禁止とさせていただきます。

※ご登録いただきました個人情報は、本セミナーの共同開催企業であるパーソルワークスデザイン株式会社に提供し、弊社を含めた2社が使用いたします。

*ご登録時に使用されたメールアドレス宛にプロシードからメルマガをお送りさせていただきますのでご了承ください。メルマガ内にて配信停止は簡単にできますのでご安心ください。

カスタマーエクスペリエンスのその先へ
貴社の顧客体験の悩みにお答えします