セミナー内容

変化の多い現代において、顧客体験を伸ばし続ているブランドがどのようなマネジメントをされているか、皆さまご存じですか?

お客様と組織との接点は、コンタクトセンターのみではなく、ウェブページやオンラインツール、アプリとったセルフサービス系のチャネルを含めてたくさんあります。

コンタクトセンターからの視点のみではなく、顧客の視点、組織全体の視点で、お客様とのやり取りを俯瞰し、改善箇所を特定し顧客体験をより良いものにしていくことが重要になってきています。

COPC規格も、最新のリリースではサービスジャーニーを特定、評価することやその改善箇所を特定し、よりよい顧客体験としていく活動が求められています。

今回のセミナーではその活動の考え方、実施方法の例をお伝えします。

テーマ

  • サービスジャーニー思考の重要性
  • 顧客の期待と現実のGap
  • 顧客体験の測定
  • サービスジャーニーの改善方法 
    • 「サービスの協働」
    • 「次に発生する課題の回避」
  • サービスジャーニーのマップ化

概要

タイトル顧客体験が伸び続ける組織が実践している!
サービスジャーニー思考解説セミナー
開催日時2021年7月28日(水)14:00〜15:30
対象者コンタクトセンターを含む顧客サービス提供部門の方、顧客サービスを設計する部門の方
参加費11,000円(税込)
主催株式会社プロシード
参加方法ZOOM
※ZOOMは無料のオンライン会議システムです。
 前日にURLをお送りします。URLをクリックし、ご参加ください。 ※推奨ブラウザ:Chrome

当日テキスト一部公開!

*ご登録時に使用されたメールアドレス宛にプロシードからメルマガをお送りさせていただきますのでご了承ください。メルマガ内にて配信停止は簡単にできますのでご安心ください。

カスタマーエクスペリエンスのその先へ
貴社の顧客体験の悩みにお答えします