HDI-Japanと株式会社プロシードの
公認トレーニングパートナー(ATP)契約締結による
研修サービス開始について

2022.01.11

株式会社プロシードは、HDI-Japan(運営︓シンクサービス株式会社)と公認トレーニングパートナー契約を正式に締結し、コンタクトセンターのパフォーマンス向上を目的とするKCS研修などのサービスを2022年より開始します。

主要提携サービス-KCS(Knowledge-Centered Support)について

KCSは米国NPO団体「サービスイノベーションコンソーシアム」が10年間実証実験を繰り返し完成させたナレッジ活用によるセンターパフォーマンス向上のための一連のプロセスです。
従来のオペレーターナレッジに由来する応対ではなく、ナレッジ(社内FAQ)を活用して応対を進めるプロセスを起点にナレッジの開発・利用及び改善を進めるものです。
株式会社プロシードはHDI-Japanの公認トレーニングパートナーとして、2022年よりKCSに関する研修を開始致します。

HDI-Japan 公認トレーニングパートナー(ATP)について

HDI 公認トレーニングパートナー(ATP)は、ヘルプデスクやサポートサービスに携わる⼈々にHDI 国際認定トレーニングコースを供給し、HDI 国際認定試験の準備を⽀援することのできるHDI 公認パートナーです。このHDI 国際認定トレーニングコースは、世界各国で実施されているHDI 国際認定試験関連の各コースから、サポート業界の特定のテーマに関する深い知識が得られるコースまで、数多くのコースが準備されています。サポートサービス関連のトレーニングラインナップとしては、他に類を⾒ない幅の広さと、深さを誇っています。
ATPについて: https://www.hdi-japan.com/hdi/partnership/training.asp

サービス開始時期

◆KCSFコース
研修費用:¥110,000(税込、テキスト代+試験1回付)
     ¥  83,600(税込、テキスト代)
開催予定:2022年3月、5月、7月、9月、11月

◆KCSPコース
研修費用:¥ 220,000(税込、テキスト代+試験1回付)
     ¥ 176,000(税込、テキスト代)
開催予定:2022年5月、11月

◆オンサイト研修
貴社にコンサルタントが伺い、貴社向けのみ研修を実施することも可能です。
※費用別途相談

各種コースについての詳細はこちらから

HDI-Japanについて

HDIは、1989年に米国に設立されたITサポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体であり、
世界初の国際認定資格制度を築きあげました。HDIはどのベンダーからも中立で、人的ネットワークや情報共有を促進しています。
HDI-Japanは日本のサポートサービス業界の要請に応えて、世界のHDIと同じコンセプトで2001年に設立されました。なおHDI-Japanはシンクサービス株式会社(本社:川崎市)により運営されています。
HDI-Japanホームページ: www.HDI-Japan.com

以上

SHARE

Related Articles

関連記事

カスタマーエクスペリエンスのその先へ
貴社の顧客体験の悩みにお答えします