適切な採用活動とは?

2015.12.09

年末年始の恒例行事(?)として、来年度の予算や事業計画の策定等に時間を割く管理者の皆様も、少なくないのではないでしょうか。

事業計画を策定していく中には「組織の要員数」や「予算」も計画の重大な要素となります。
無論、計画通りにいかない外的要因も多々ありますが、内的要因として想定外の離職等は避けたいですね。

退職を防ぐためには、日々のモチベーション管理も重要な要素になりますが、そもそも「辞めない(辞めにくい)人材」を採用するための活動も大切です。
以下は活動の一例です。

・センターの中で「辞めないで継続してくれている人材」の特性を分析する。
・分析結果から、採用条件や採用方法を策定する。
・派遣会社等を活用している場合、その条件を共有する。
また、WINWINの関係になれるよう連携を密に行う。
・採用者の「個人的な判断」ではなく、「組織の基準に則った判断」による採用をする。

「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」とは、戦国時代の大名、武田信玄の名言ですが、人で成り立つコンタクトセンターだからこそ、人を大切にしたいですね。

COPCには、今回の内容が規格要求に含まれています。
ぜひ規格書をダウンロード(無料)いただき、ご覧ください!

http://www.proseed.co.jp/download/index

SHARE

Related Articles

関連記事

カスタマーエクスペリエンスのその先へ
貴社の顧客体験の悩みにお答えします