ICXI関連サービス

International Customer Experience Institute

ICXIとは

ICXI(International Customer Experience Institute)は、カスタマーエクスペリエンス管理におけるグローバルなベストプラクティスを開発および共有するための国際組織です。デジタル化、SDGs、コンプライアンスなど、多様で絶えず変化する社会およびビジネス環境におけるサービスの世界基準を提供していくことを目的に、2005年に英国で設立されました。

プロシードとICXIのパートナーシップ

プロシードとICXIは2021年正式にグローバルパートナーシップとなりました。

  ICXIのこれまでの実績

ICXIを活用するメリット

国際スタンダードのベンチマークと自らの組織を定量的に比較することで、自社のサービスエクセレンス能力を客観的に理解できます。

そして、組織のサービスエクセレンス能力を継続的に改善することで、以下を実現します。

  • カスタマーエクスペリエンス(CX)の価値向上
  • カスタマーリレーションの向上
  • 従業員エンゲージメントの強化
  • プロセス改善能力の向上
  • ステークホルダーの満足度向上

サンプルレポート:サービスエクセレンス能力値

活用対象となる人・組織・チャネル

カスタマーとの接点および責任を持つ組織が活用できます。

責任者・担当者

  • CX/CS担当役員
  • CX推進室
  • お客様相談室/カスタマーサポート窓口
  • コンタクトセンター

対象団体

  • 民間企業
  • 公共サービス(役所、警察など)
  • 病院

チャネル

  • コールセンター・コンタクトセンター
  • 店舗
  • Web
  • モバイル

ICXIが活用する
5Ps サービスエクセレンスモデル

オリジナルの5Psサービスエクセレンスモデルは、英国のブルネル大学での研究の一部として開発されました。

このモデルは、サービスの卓越性に影響を与える主要な要素をいくつかのコンポーネント要素にまとめ、民間および公共における組織の能力を管理しやすくしています。

コンポーネント要素を詳細レベルにドリルダウンすることで、どこを改善すべきか把握できます。

このモデルを活用することで、顧客体験(CX)の卓越性の監視と、継続的な改善の推進力を高めます。

オンライン評価

※日本語版は2021年9月リリース予定

オンライン評価は、組織自ら行うことも、認定パートナーのコンサルタントに依頼することも可能です。

オンライン評価した結果レポートは、配布用または完了した評価の包括的なレビュー用にPDF形式で保管することができます。

日本国内のサービス提供予定

※2021年8月時点

  • ICX規格書(日本語版)のダウンロード(有料) 2021年10月~
  • オンライン評価(日本語版) 2021年10月~
  • サービスエクセレンス研究会 2021年10月~
  • コンサルタントによる診断サービス 2022年1月~
  • 日本国内のパートナープログラム 2022年1月~
  • 認定監査員トレーニング(3日間) 2022年1月~

ICXI関連サービスについてご興味がある方は以下よりお問合せください。

カスタマーエクスペリエンスのその先へ
貴社の顧客体験の悩みにお答えします