Well-being

従業員をグッドコンディションにし
仕事のパフォーマンスを向上させ、
従業員の幸福度を高めたい組織向けのプログラム

問い合わせ

Well-being(ウェルビーイング)とは

1946年にWHOが「健康」について以下のように定義したものです。
「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、

肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。」


近年ではウェルビーイングを高めることが、

従業員の創造性、生産性を高めるという研究報告がされ、

ビジネス領域で注目度が高まっています。

プロシードがWell-beingで実現したいこと

プロシードはWell-being、つまりは従業員の幸福度を高めることがこれからの時代におけるビジネスパフォーマンス向上には欠かせない取り組みであると注目しました。サービス業界における仕事の価値向上、そこに従事するスタッフのWell-beingを目指す組織が増えることで、日本社会の幸福度が高まることを目指しています。
また弊社ではこの目標を目指して、趣旨にご賛同頂けたセンターに対して従業員アンケート調査を実施、結果が良かったセンターを表彰/市場統計データを公表する『Well-being Customer Center Award』を開催しております。昨年の実施レポートは以下からご覧いただけます。

Well-being実現のために重要な要素とは

従業員の幸福な状態を実現するために、組織は以下の7つの要素をマネジメントすることが重要です。

プロシードWell-beingプログラムの流れ

従業員の幸福度を高めることを目標にしたプログラムで組織をサポート致します。
 ①診断
  オンラインアンケートによる現状の把握
 ②報告会/ワークショップ
  診断から見えた課題の解説および改善施策の策定
 ③改善支援
  目標達成のための運用サポート

Features of our Service
Well-beingプログラムの特徴
  1. 簡単3ステップ、最短1か月でレポートを納品

    アンケート実施方法が決定した後、すぐにアンケートを開始することが可能です。アンケート回収~結果提供までの
    最短期間は1か月で、貴社のすぐに改善に着手したいご要望を叶えることができます。

  2. コンタクトセンター業界に特化したベンチマーク

    多種多様な業界の各センターの診断実績がある弊社のデータベースには、業界平均はもとより、
    ハイパフォーマンスベンチマークなどより正確に自社の現状を把握したいというニーズに応えることができます。

  3. 第一線で活躍する専門コンサルタントが一貫してプロジェクトをサポ―ト

    現場で改善コンサルティングに従事しているコンサルタントが一貫してサポートさせて頂きますので、
    根本原因からの改善が可能です。

Clients
導入企業一覧

カスタマーエクスペリエンスのその先へ
貴社の顧客体験の悩みにお答えします